キャップデフベアリング

実績・事例

素材 FCD450(ダクタイル鋳鉄)
サイズ 120××50×31
精度 φ12.2のピッチ93±0.01 φ12.2+0.043,0
加工機械 マシニングセンタ、NCフライス

ポイント

FCD450(ダクタイル鋳鉄)の削り出し加工部品です。中央部の肉が薄い形状なので、クランプ時や加工後の変形に注意が必要です。
両脇に空いているφ12.2の穴のピッチ93を±0.01㎜に仕上げなければならず、精度が要求されます。
φ12.2の穴基準で位置決めをする治具を作り、そこにセットして加工していくことで要求される精度に仕上げることができました。