SCM435(クロムモリブデン鋼)ソケット

実績・事例

素材 SCM435
サイズ φ24×70
精度 一般公差
加工機械 汎用旋盤、マシニングセンタ

ポイント

焼きの入りやすいクロムモリブデン鋼(SCM435)という素材からの削り出しの部品です。
頂いた図面が古く、不明な点も多かったので担当の方に伺ったところ、現存の部品があるのでそれと同じように作ってほしいとのことでした。
実際の部品は複雑な加工がなされており、スロッターでの加工もありました。
しかし、設計上はフライスですべて加工しても問題ないように思われました。
そこで細部の設計変更を提案、工程を減らすことに成功しコストダウンを実現できました。
図面には指示がありませんでしたが、現物は真っ黒に表面処理がされていたので、黒染めが必要かどうか確認しました。
表面処理の内容まではわからないということで、現物を持って行って提携する表面処理加工の会社に黒染めかどうか確認したところ、黒染めで間違いないという回答を頂きました。
切削ですべて仕上げてから、HRC43~47の間で焼き入れをし黒染めまでして納品しました。
価格、仕上がりともに大変満足していただくことができました。