ネジ検査治具

時計に使われるネジの頭を検査する治具です。
全てアルミで製作し、ネジ部分を入れるための穴を開けた後外側の枠と穴を開けた板を圧入し、さらに接着剤で補強しました。

実績・事例

素材 アルミ
サイズ 90×60×20
精度 ±0.01
加工機械 マシニングセンタ

ポイント

ネジの頭同士がぶつからず、等間隔でなるべく多くのネジが配置できるように設計し、加工しました。
接着剤だけでの固定では強度に不安があり、溶接だと接合面の仕上がりがきれいにならないと予想されました。
そのため、最初に穴を開けたプレートと3枚の枠を圧入し、その後接着剤で補強しました。
きれいに仕上がり、強度も十分な治具に仕上がりました。