特殊レンチ(タイヤ脱着治具)

海外製自動車に取り付けられているタイヤのボルト(キャップスクリュー)を回すためのレンチです。
山と谷が10ある特殊な形状のレンチだったため、ワンオフで製作しました。
加工後焼き入れ黒染めを施し納品しました。

実績・事例

素材 SK105(SK3)
サイズ φ10×80
精度 ±0.02
加工機械 マシニングセンタ

ポイント

繰り返しボルト(キャップスクリュー)を回しても磨耗しないように、母材として工具鋼SK105(SK3)を使用し、焼き入れおよび黒染めを施しました。
角度を正確に出す必要があったため、インデックスをマシニングセンタに設置して加工しました。
山と谷が10もある複雑な形状だったため、頂点がつぶれないように慎重に加工しました。
様々な工具やジョイントで回しやすいように根元部分を4角形・6角形に仕上げました。