キャップデフベアリング加工用治具(冶具)

業種から選ぶ

当社で加工しているキャップデフベアリングの仕上げ加工を1度で8個できるようにした治具(冶具)です。
穴の開いたピンで位置決めをし、簡単にセットできて正確に切削できるようにしました。
ボーリング加工で仕上げをする際に切粉が排出しやすい構造にしています。

鋳物加工用可動バイス口金

治具

加工していない凹凸のある鋳物の表面をクランプできるようにしたバイスの口金です。
SK3で加工し焼き入れ焼き戻しをして硬度を高め、油圧バイスでクランプしても変形しないようにしてあります。

FC250(鉄鋳物)チャック開閉腕

複雑な形状の鉄鋳物加工品です。
基準になる面がほとんどなく、どこでクランプするか非常に悩みます。
加工よりも段取りに技術と経験が要求される部品です。

ADC12(アルミダイカスト)部品加工用治具(冶具)

アルミ

アルミの切削加工を専門的に行っている業者の方からダイカスト部品加工用の治具製作の依頼をいただきました。
誰でも間違いなく加工できるようにしてほしいというご要望だったので、作業が少なくできる限り簡単にクランプできる設計にしました。

S48C(炭素鋼鍛造)コンロッドキャップ

業種から選ぶ

自動車のコンロッド(ピストンの上下運動を回転運動に変える部品)の一部の部品です。
素材はS48Cという炭素鋼で、鍛造である程度の形に仕上がっています。
コンロッド本体と組み立てるために面を仕上げ、組み立て時の位置決め用にピンを圧入する穴を仕上げます。

SK3(炭素工具鋼)ディファレンシャルケース加工治具(冶具)

治具

自動車のディファレンシャルケースを加工するための治具(冶具)です。
よく使われる炭素鋼であるS-C材(S45Cなど)より炭素含有量が多く、硬いため加工の難易度は上がります。