ステンレス

サーモグラフィ用フィルターホルダー

アルミ

工業用サーモグラフィーに取り付けるフィルターのホルダーです。
衝撃を受けてもフィルターが落ちてしまわない構造になっています。

自動車オリジナルエンブレム

ステンレス

海外高級車の車体に取り付けるオリジナルのエンブレムです。書体から提案し、彫刻、研磨、塗装をして完成しました。

角度計測治具

ステンレス

角度計測装置の精度を検査するための治具です。回転する軸にプレートを取り付け、5°ずつ角度を変えながら製品の検査をします。4個の歯車を利用し、ハンドルの回転数に対してプレートの回転数の比率を小さくすることで精密な位置決めがしやすくなるように工夫しました。

歯車ふるい治具

アルミ

時計の微細な部品をふるい分けるための治具を製作しました。
長方形の枠を作り、中に太さ2mmのステンレスの棒を0.45~0.5mm間隔で48本通しました。

銅線挿入治具(冶具)

ステンレス

コネクタ関連部品を製作されている企業から幅1.2㎜、厚さ0.5㎜の基板部分のコネクタに電線を押し込むための治具を作りました。

銅線の幅は0.56㎜で、差し込みの部分はわずか0.3㎜。
銅線よりもかなり小さいため、力のかかり具合が悪いと簡単に差し込み部分(ピン)の電極が折れてしまうという難しい作業をピンセットのみで行っていたということでした。

そこで、ピンが広がらないように支持しつつ、銅線を奥まで押し込めるような治具を作ってほしいとご相談をいただきました。

SUS304(ステンレス)の細いパイプにサイドカッターで0.5㎜程度の幅の切り込みを入れ、そこに銅線を固定してピンに差し込むようにしました。

SUS304(ステンレス)メガネ成型用治具(冶具)

ステンレス

セルロイドフレームのメガネを成型する治具です。
オリジナルのメガネを製作する企業からフレームに均一な曲面を付けるための治具製作の依頼をいただきました。
見本となる曲面のついたメガネをお預かりし、R(曲面)の形状を決めました。
作業性も考慮に入れ全体の設計を提案しました。
約90℃の熱湯に浸けてフレームを曲げるということだったので、耐食性のあるSUS304での製作となりました。