金属加工について

特殊な形状のネジの製作や、ネジに追加工することは可能ですか?

特殊なネジやネジの追加工も可能です。通常よりピッチの広いネジや、先端だけテーパーをつけたネジ、台形ネジや角ネジも製作できます。 また、ネジの一部に穴を開けたり、スパナかけを付けたり、頭部を6角形にすることも可能です。

面の研磨は可能ですか?

可能です。協力会社にて対応しています。 表面粗さRa0.2以下、直角度0.01のような切削加工では出すのが難しいか、研磨の方がコストダウンできる場合は研磨加工にて対応しています。 また、求める表面粗さや平面度、平行度、直…

ステンレスの切削は可能ですか?

可能です。当社ではSUS303やSUS304といった種類のステンレスの加工経験があります。 SUS303は快削ステンと呼ばれ、ステンレスの中では比較的加工のしやすい部類に入ります。 SUS304と比べると耐食性が多少劣り…

アルミの切削は可能ですか?

鋳物でも、A5052等の素材からの削り出しでも加工可能です。 当社の最も得意としている素材のひとつです。 小さなものは5ミリ角程度のものから、大きなものは400×300×500程度の鋳物まで加工した経験があります。 A5…

M1のタップ加工は可能ですか?

可能です。当社では鉄の鋳物やアルミはもちろん、 SUS304やチタンといった難削材に関しても微細な加工の経験がございます。 タップ加工の場合ネジ穴の大きさや素材によって下穴をどのように加工するかが変わってきます。 長年の…

焼き入れしたものの加工は可能ですか?

すでに焼き入れしてしまった品物の追加工等も承っています。 焼き入れ後の製品は焼き入れ前とは比べ物にならないほど硬くなっており、加工が難しくなります。 当社では、送り速度や切り込み量といった切削条件を検討し、超硬の刃物を使…