鋳物の加工経験を教えてください

鉄とアルミの鋳物の加工がほとんどですが、時々真鍮なども受注することがあります。

大きさとしては、手のひらに収まるものから300×400×500程度の大きさのものまで承っています。
製品としては自動車の部品が最も多く、産業用機械の部品も製作しています。

高い精度を求められる部品も多く、H7で仕上げなければならない穴をはじめ、1000分台の精度を求められることもあります。

複雑な形状の鋳物の場合、加工によって平面に反りが出たり穴の大きさが変わってしまうことがあります。
それらも計算に入れた上で段取りを考え、仕上げていきます。
形状が複雑なものや、精度の要求されるものを得意としていますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから