見積もりを安くするにはどうすればよいですか?

材料費や工具代がかからず、短時間で多くの品物を製作できるほど見積もりを安くすることができます。見積もりは大きく分けて5つの要素によって変わってきます。ですから、これらの点を踏まえてご相談いただければ柔軟に対応することができます。

1.寸法精度を下げる。
2.加工しやすい素材に変える。
3.特殊な刃物を使わなくて済むような形状に設計変更する。
4.個数を増やす。
5.素材を安いものに買える。

詳しくは改めて別のページで解説していますので、そちらもご覧ください。

金属加工Q&Aトップへ