どのような材料が加工しやすいですか?

削りやすさ(切削性の良さ)だけで言えば、鋼材や圧延材より鋳物の方が削りやすいです。また、当社で主に取り扱っている素材で言うと、アルミが一番削りやすく、鉄、ステンレスの順に削りにくくなります。
鋳物は型に流し込むときに流れやすくするため、鉄で言えば炭素などの物質を混ぜていますが、冷えて固まると粘りがあまりないような状態になります。そのため、加工の際に刃物で削り取るのが容易になります。
ステンレスでは、SUS304やSUS303が代表的ですが、SUS303の方がSUS304に比べてかなり削りやすくなっています。耐食性や機械的強度に問題がなければ、SUS303を選んでいただいた方がコストがかからなくなります。
材料や素材に関しても気になることがあればご相談ください。

金属加工Q&Aトップへ