主にどのような工具を使用していますか?

主に正面フライス(フルバック)、エンドミル、ドリル、タップを使って切削加工をしています。
正面フライスは主に平面を削る場合に使います。当社では鋳物の加工が多いので、外形を削るときに活躍します。エンドミルは側面や品物の内側を削るもので、一番種類の多い刃物です。ドリルは穴あけをする刃物で、これらの工具の中で最も一般的に知られているものではないかと思います。タップはネジ穴を切るための刃物で、本数はあまり多くありませんがこれもよく使う工具です。
詳細は別の項で解説しますので、そちらもご覧ください。

金属加工Q&Aトップへ