FCとFCDの違いを教えてください

素材の名前にFCとかFCDと付いているものはどちらも鋳物ですが、その性質には違いがあります。
FC200やFC300といった素材は、いわゆるねずみ鋳鉄と呼ばれ、
鋼と比べると一般的に粘り気がなく脆いという特徴があります。

FCD450とかFCD600といった素材は、ダクタイル鋳鉄と呼ばれ、
ねずみ鋳鉄の弱点である脆さを改善し、鋼に近い強靭性を持つという特徴があります。
そのため、高い強度が要求される自動車部品等に多く使われています。

FCに比べるとFCDの方が若干加工の難易度は上がるものの、
どちらも同様に加工することができます。

「素材の特性がはっきりわからないけれども加工してほしい!」といったご要望がございましたらお気軽にご相談ください。