YAMASHIRO 山城製作所

自動車部品で培った精密金属加工、治具製作。
職人の腕と知恵で問題解決します。

治工具・設備の開発、設計
試作、量産まで。

お客さまの「作りたい」に寄り添い
熟年のスキルでカタチにします。

YAMASHIRO 山城製作所

自動車部品で培った精密金属加工、治具製作。
職人の腕と知恵で問題解決します。

治工具・設備の開発、設計試作、量産まで。お客さまの「作りたい」に寄り添い熟年のスキルでカタチにします。

治工具・設備の開発、設計
試作、量産まで。

お客さまの「作りたい」に寄り添い
熟年のスキルでカタチにします。

摩擦を軽くする簡単な方法

ものを動かすときの摩擦はいろいろなところで問題になります。
今回は、摩擦を小さくし、回転や往復運動をしやすくするにはどうすれば良いか

滑り摩擦と転がり摩擦
物が動く時の摩擦の仕方は、滑り摩擦と転がり摩擦の2種類に分けられます。
滑り摩擦は、単純にものが面の上を滑りながら移動するときにかかる抵抗で、転がり摩擦はタイヤのように物体が回転しながら移動するときにかかる抵抗です。

転がり摩擦の方が圧倒的に摩擦抵抗が小さい
滑り摩擦も、転がり摩擦も、様々なところで使われていますが、摩擦抵抗が圧倒的に小さいのは転がり摩擦です。
部品や治具をスムーズに往復運動させたり、回転運動させたりしたい場合はまず転がり摩擦を利用できる設計にすべきです。

転がり摩擦を利用した製品
具体的に転がり摩擦を利用した製品を紹介します。

回転の滑りを良くしたい場合
回転の滑りを良くしたい場合の代表的な製品はベアリングです。ベアリングにもさまざまな種類があり、それぞれに適した使い方がありますが、まずは一般的なものを使ってみて、慣れてきたら状況に応じてより専門的なものを選んではいかがでしょうか。

直線運動の滑りを良くしたい場合
直線運動の滑りを良くしたい場合の代表的な製品は、リニアガイドとリニアブッシュです。
リニアガイドは専用のレール上を部品が動く場合に使い、リニアブッシュは円形の軸に対して使います。

これらの部品を使うと、滑り摩擦ではスムーズに動かなかったところが驚くほど軽くなります。
どれも使い方に応じて様々なラインナップがあるので、使いやすいところからぜひ試してみてください。

オススメコラム記事

焼き入れするならまずこれSCM440の特徴
2021.10.4

SS400やS45Cでは硬度が足りない、といった場合があるでしょう。そんなときは、焼き入れが良くできる材料を使いたいと思うことでしょうが、ではどんな材料が良いのかなかなか選ぶのは難しいですよね。 個人的におすすめしたいのはSCM440です。今回はいろいろな意味で万能な機械構造用合金鋼、S...

重い治具や装置の上下動に大活躍!定荷重ばね活用法
2020.1.15

重い治具や装置などを、上下に動かしたいときに、なるべく軽くできないかと考えることがあるかと思います。 そんなときは、定荷重ばねを使うと軽く動かせるようになります。 普通の圧縮ばねや引っ張りばねで重さを軽減するように取り付けるのも良いですが、コイルバネはあまり長いものがない場合が多く...

FC・FCDの特徴を活かした部品としての活用法
2020.2.3

FCやFCDなどの鋳鉄は、鋳物として自由な形状を作れるだけでなく、鋼やステンレスと比べて優れた点があります。 今回はその優れた点を確認しながら、活用方法を検討してみたいと思います。 鋳鉄の最大の特徴は黒鉛を含んでいること 鋳鉄は、通常の鋼と違って、内部に黒鉛を大量に含んでいます。...

手動による治工具・装置のメリット
手動による治工具・装置のメリット
2019.5.20

前回のコラムでは、治具・工具・装置を導入する際にまず検討すべき代表的な動力について、その概要を紹介しました。今回からはより詳しく、それぞれの動かし方についてメリット・デメリットを紹介していきます。初回は手動による治工具・装置導入のメリットです。 低コストで導入できる 手動の治具・工...

精密な治具の表面処理をするときに気を付けること
2019.12.31

アルミや鉄などで治具を製作するとき、耐食性向上のためにアルマイトやメッキなどを施すことがあると思います。 それらは必要なことですが、精密な治具の表面処理をするときに気を付けておかないといけないことがあります。 それは、寸法の変化を考慮に入れて表面処理を選択するということです。 0...

焼き入れって何?焼き入れについてできるだけわかりやすく解説します
焼き入れって何?焼き入れについてできるだけわかりやすく解説します
2021.6.22

鉄鋼に対する代表的な処理の一つである焼き入れ。 部品を硬くしたり、強度を高めるためにするものだということは何となくわかっている方も多いと思いますが、専門用語続出で結局どういうことなの?と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。 今回はそんな焼き入れを、できるだけ簡単に、ポイントを押さえ...